本物の新米を召し上がったことはありますか?

食欲の秋は、新米を味わえる時期でもあります。
そして、米農家では、精米したての新米を味わうことができます。
スーパーに並ぶ新米とは異なる(ある意味)本物の新米です。

 

米農家で本物の新米を味わいませんか!

この度、ご宿泊のお客様にお召し上がりいただける「今だけの贅沢朝食」の提供を開始致しました。

もちろん、弊社の本物の新米は漢方農法米コシヒカリです。
漢方農法米は、毎年、完売(予約待ち)状態になるほどの人気商品です。また、農薬・化学肥料を一切使わない手間の掛かる作り方(漢方農法)のため限られた生産量となっています。

そんな本物の新米を羽釜炊きでご提供いたします。
 

内容

今だけの贅沢朝食は、
・本物の新米の羽釜炊き
・漢方農法で育てた大豆を原料にした自家製味噌を使ったお味噌汁
・無農薬野菜と埼玉県のブランド豚肉「香り豚」の七輪焼き
のセットになります。
※最初に七輪の上に羽釜を乗せご飯を炊きます。次に同じ七輪を使って、野菜と香り豚の本格炭火焼きをお楽しみいただきます。

料金

贅沢朝食の料金は、
お一人様 2,000円(税込)となります。
※原則2名様以上のお申込みとなります。
※宿泊予約の際に合わせてお申込みください。

ご予約

ご宿泊に関しては以下のページをご覧ください。

4名まで泊まれる一棟貸しの宿「離れ別邸」

団体利用に最適な農家民泊「野菊の宿」

 

豆知識

新米とは、収穫年の12月31日までに精米・包装されたお米のことを言います。
日本では、新米のような初物は、縁起物として古くから親しまれてきました。
新しい命がみなぎるものとして、「初物を食べると寿命が延びる」「初物は東を向いて笑いながら食べると福を呼ぶ」といった言い伝えも残っています。

 

©2021 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?