3月18日の自然栽培の会は、夏野菜の種蒔きを行います。
品種は、真黒ナス、アロイトマト、万願寺唐辛子、魁ピーマンです。
どれも昨年自家採種したものです!
種を蒔くといっても熱帯性の植物なので、畑に直接蒔いてもこの時期では地温が低いため発芽しません。そのため前回準備した温床が必要になります。
苗箱に小さな種を丁寧に一粒一粒蒔いて土を被覆して暖かい温床で発芽の時を待ちます。

よく農家の間では「苗半作」といいます。どれだけ丁寧に愛情をこめて苗を育てたかで、後の成果が変わってきます。その最初の一粒を愛情をこめて蒔きましょう。

概要

3月18日(土)

9:00 ~ 12:00頃
場所:エシカル油井ケ島 自然栽培畑

14:00 ~ 17:00頃
場所:エシカル北下新井 自然栽培畑

*授業内容は原則として同じものになります。
*北下新井での受講をご希望の方は予めご連絡下さい。

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴、直射日光を避ける防止などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

前回の授業風景

20170304_003500128_iOS

20170304_011719960_iOS

©2020 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?