3月4日今季初の自然栽培の会は、苗を育てるための苗床作りから始まります。
野菜の苗はホームセンターでも販売されていますが、自然栽培の会では前年に良く育った作物から採種した種を使うので、種から全て育てることになります。
そんなわけで夏野菜の無肥料自然栽培では必ず育苗を行う必要があります。

本来は熱帯性の植物がほとんどの夏野菜を、まだ寒い3月中旬過ぎから発芽させて育てるためには温床が必要になります。
自然栽培の会では電気式の温床を作りますが、その他落ち葉などの有機物の発酵熱を利用する方法や、場合によってはそれらを使わない方法などもありますので、当日は作業しながらその人に会った方法を説明したいと思います。

概要

3月4日(土)

9:00 ~ 12:00頃
場所:エシカル油井ケ島 自然栽培畑

14:00 ~ 17:00頃
場所:エシカル北下新井 自然栽培畑

*授業内容は原則として同じものになります。

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴、直射日光を避ける防止などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

©2020 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?