夏野菜の畝立て及びマルチ張り作業を行います。
畝をポチマルチでしっかりと覆うことで、除草効果が得られると同時に、畝の地温を効率よく上げることが出来ます。

夏の野菜は日中の地温が30度以上あることが望ましので、ポリマルチを活用することで苗を植え付けてから活着までがとても順調になります。
また、土壌を安定させるのにも一役かってくれます。
そのあたりの詳しいお話は、実習圃場にて行いたいと思います。

(あれ、無肥料自然栽培なのに石油製品のポリマルチを使うの?)とお思いの方も多いと思います。
事実、無肥料自然栽培においてポリマルチの使用に賛否があることは確かです。
しかし実践者がポリマルチを多く使用していることも事実です。

いったいなぜなのでしょうか?
この続きも実習圃場にて(笑)

このように無肥料自然栽培について話し出したらきりがありません!
ポリマルチ一つとっても奥が深いのです。

4月11日は記念すべき関野塾、第一回目の実習日です。

額に汗をし、畑や作物のお話をしながら参加者の皆様と楽しく実りある時間を過ごせたらと思っています。

関野農園 関野幸生

概要

日時:4月11日(土)9:00 ~ 12:00頃
場所:エシカル油井ケ島 自然栽培畑

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

4V1A3306

誠農社より

3月28日の説明会では20名ほどの方が来場され、熱心聞いて頂けました。
また講演終了後にも関野先生へたくさんの質問が寄せられ、安心・安全について同じ気持ちを持っている方は沢山おられるのだと感じました。
ぜひとも皆さまのご参加をお待ちしております。

自然栽培の会についての詳細はこちらです。

タグ :

©2021 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?