自然栽培の会 関野塾


その土地に本来備わっている自然の恵みを活かした栽培です。育てる者の柔軟な考えや鋭い観察力が必要になります。それを伝えていきたいです。

「自然栽培の会」の関連記事はこちらです。

 

 

コンセプト

無肥料自然栽培では、人間の知恵と自然力を最大限に活用すること、種を取り続けること(自家採種)が重要になります。種は、本来その畑の土や環境に適応していきます。土地と種(固定種)のセットで永続可能な農業になります。

現在の日本では、最も大切な種すらそのほとんどを海外採種に頼っており、その他肥料を始め様々な資材を海外に依存している状況です。それが本当に安心、安全な日本の食を支えることになるのか、そういう想いがあります。

ぜひ無肥料自然栽培で一緒に育て、そして本来の自然の味の違いを知って欲しい。その先にある農の未来について考えるきっかけになって欲しいです。

自然栽培の会

自然栽培の会では、その道10年の現役自然栽培農家である関野幸生先生が、直接指導をさせて頂いております。プロの視点、技を直接学べる非常に貴重な機会になるはずです。

無肥料、無農薬が基本の自然栽培は、一度その習得が出来たら、ライフワークとして安全な農と長く付き合っていけます。まさに家庭菜園と相性が良いものです。ぜひご一緒に学んでいきましょう。

講師紹介

講師 関野幸生 関野農園代表 / nico 会長

sekinokoushi1971年埼玉県富士見市生まれ。建築、塗装、自動車整備などに従事したのち2001年、実家の跡継ぎとして就農。
それまでの慣行栽培から独自の肥料を極力減らすことによる、無農薬栽培などを経て、農薬、肥料をまったく使用しない無肥料自然栽培と自家採種を実践。関野農園代表。
2010年から無肥料自然栽培を普及、提唱する団体nico(にこ)会長。

誠農社より

誠農社は永続的な農業を未来に伝えたいという気持ちがあります。
今回、自然栽培の会の開催に至ったのは、誠農社としてもこの自然栽培を学びたいという想いからでした。
皆さまと共に学んでいきたいと考えております。

2017年度年間スケジュール表

 
年間スケジュールダウンロード

料金表

 
料金表兼申込書ダウンロード

申込み・お問合せ窓口

自然栽培の会の運営・窓口は、エシカル油井ケ島事務局が行っております。

申込みについての詳細

お問い合わせはこちら

「自然栽培の会」の関連記事はこちらです。