今年の米作りも終盤となってきました。
今朝、今年最後の漢方散布を行いました。
稲が夏の暑さに負けず、稲刈り期まで元気でいてもらうための
活性効果を期待する漢方と、病気や害虫の被害を防ぐための
抗菌作用があるものの2種類を散布。
漢方を散布する時にマスクをしていないことが、
人の身体に害のない漢方だという証です。
とても良い状態を保てている漢方田んぼのお米の粒は大きく、
元気に育っています!
今後は、稲を熟成させ、美味しくなるのを待つのみ。
食べるのが楽しみですね!!
「豊かな田んぼを守り隊」の稲刈り活動日は、
●9月18日(土)/ ●9月19日(日)の2日間を予定しています。
黄金色に輝く稲穂をご自身で刈り取って天日干しをし、
ご飯になるのを待つのってワクワクしますよね!🍚✨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「豊かな田んぼを守り隊」の隊員さんは随時募集中です!
詳細はこちらから↓↓↓
漢方農法米は基本的には豊かな田んぼを守り隊の隊員さん達に
優先的にシェアするお米です。
コロナになる前は隊員さん達に分配して完売となっておりましたが、
コロナ禍で現在は隊員さんも少なくなり、一般販売も可能となっております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
稲刈り活動日のどちらかでダンスチャレンジをします!
稲刈り後の田んぼで一緒に15秒程度踊りませんか?
また詳細は追ってご案内致します!
タグ :

©2021 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?