春は風が強いとは言いますが、4/2は本当に強かった!!

敷地内の大きな木もユサユサ揺れるほどでした。

 

この日は種籾の塩水選をしました。

塩分濃度を測るために使うのは生卵。

生卵が浮くまで塩を投入するのが目安です!

結構アナログだけど、これが一番簡単なのかもしれません!

 

その塩水に種籾を入れると、中身の軽い種籾が浮てくるので、

それをすくって取り除き、しっかりと中身があって

浮いてこないものを撒いて苗にします。

この一粒のタネが苗となり、田んぼで分蘖(ぶんげつ)=株分けし、

たくさんのお米を実らせます。🌾🌾🌾

楽しみです( *´艸`)

 

無花果ハウス近くのタンポポも強風に負けずに成長中。

タンポポは人間がコロナで騒いでいることを知っているんだろうか。。。

©2020 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?