この度、S-GAP エスギャップ(埼玉県良い農業のやり方)

実践農場として評価され、

無事に評価書を頂くことが出来ましたのでご報告させて頂きます。

誠農社では、私たちが心を込めて栽培した安心、安全な作物を

お客様にご提供させて頂いていると同時に、

農業のやり方そのものもしっかりとしたルールに基づいていることを

お伝えしたいという思いがあり、お客様に伝える方法の一つとして、

S-GAP認定を取得したいと考えました。

 

では、「良い農業のやり方」とは?と

思われると思いますので、埼玉県のHPより抜粋してご紹介させて頂きます。

————————————————————————————-

★食品安全、労働安全、環境保全それぞれに配慮した農業を意味しています。

⑴食品安全

農薬の適正使用を徹底する、作業前後やトイレ後にきちんと手洗いをするなど、食べる人の安全を守ること

⑵労働安全

危険な作業場所には注意表示をする、体調が優れない状態での作業は控えるなど、作る人の安全を守ること

⑶環境保全

農薬の使用量を減らす、廃棄物を適正に処理するなど、地球環境を守ること

————————————————————————————-

 

安心安全な食物を栽培する環境は、安心安全な環境でなければならないことは

当然のことですが、このような評価を受けることにより

お客様に対して明確にお伝えすることができ、弊社の作物をお求めくださる皆様も

より安心して頂けるのではないかと思っております。

 

誠農社の田んぼには、今週中にも水が入る予定で、間もなく田植えが始まります。

今日もファーマーは、水入り前の耕耘を念入りに行いました

 

引き続き、誠意ある農業に取り組んでまいりますので、

私たちの活動を見守ってくださいましたら幸いです。

タグ :

©2022 seinousha co.,ltd. All Rights Reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?