誠農社の強矢です。
記録的な猛暑が続く中、最近は早朝に農作業を行っています。

割目の農場で育てていた春蕎畑の収穫を行いました。
2kgの種からこのような一面の蕎麦畑になりました。

朝7時から収穫を開始して、皆で力を合わせて手作業で一機に刈り取ってしましました。
これを縄で縛って3週間ほど干します。

8月31日の旬菜料理教室では、この蕎麦を脱穀、製粉して材料として使う予定です。
秋蕎麦は同じ畑で5倍ほどの収穫ができるようなので、もっと沢山の方に食してもらえると思っています。

IMG_0463

4V1A6067

その他の写真はFacebookにて掲載しています。

タグ :

©2020 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?