その土地に本来備わっている自然の恵みを活かした栽培です。
育てる者の柔軟な考えや鋭い観察力が必要になります。
それを伝えていきたいです。

無肥料自然栽培では、人間の知恵と自然力を最大限に活用すること、種を取り続けること(自家採種)が重要になります。種は、本来その畑の土や環境に適応していきます。土地と種(固定種)のセットで永続可能な農業になります。

現在の日本では、最も大切な種すらそのほとんどを海外採種に頼っており、その他肥料を始め様々な資材を海外に依存している状況です。それが本当に安心、安全な日本の食を支えることになるのか、そういう想いがあります。

無肥料、無農薬が基本の自然栽培は、一度その習得が出来たら、ライフワークとして安全な農と長く付き合っていけます。まさに家庭菜園と相性が良いものです。ぜひご一緒に学んでいきましょう。

講師 関野幸生 関野農園代表 / nico 会長

1971年埼玉県富士見市生まれ。建築、塗装、自動車整備などに従事したのち2001年、実家の跡継ぎとして就農。
それまでの慣行栽培から独自の肥料を極力減らすことによる、無農薬栽培などを経て、農薬、肥料をまったく使用しない無肥料自然栽培と自家採種を実践。関野農園代表。
2010年から無肥料自然栽培を普及、提唱する団体nico(にこ)会長。

自然栽培の会について

夏野菜コース 3月~8月 冬野菜コース 9月~2月

午前9:00 ~ 誠農社自然栽培畑にて
毎月2回。第1、第3土曜日が中心になります。
 
2017年間スケジュール
 
2018年間スケジュール
 
自然栽培の会料金表兼申込書


窓口

自然栽培の会の窓口は、エシカル事務局となっております。

エシカル事務局
電話番号 : 080-6785-2255(ショートメール可)
受付時間 : 9:00~18:00

申込みについて

料金表兼申込書をご確認の上、コースをお選び下さい。

申込みはエシカル事務局が受付ております。電話の他、その他問い合わせ窓口からのLINE・メール。繭久里カフェなどで行うことが出来ます。
お名前、住所、電話連絡先、メールアドレス、希望コースなどをお伝えください。

料金のお支払いを確認できましたら申込み完了です。
お支払いは銀行振り込みとなります。

 

関連記事

2017年8月19日 自然栽培の会 冬野菜コース新規参加者様向け 見学・体験・相談会+

2017年8月19日 自然栽培の会 冬野菜コース新規参加者様向け 見学・体験・相談会

©2018 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?