7月27日の自然栽培の会は収穫と母本(種とり用親株)選抜を行います。
その後はニンジン、大根等、冬野菜のタネの収穫を行う予定です。
いまだに関東地方は梅雨明けをしておらず、はっきりとしない天気が続いています。
作物も例年に比べて生育が悪く、畑に活気がない様子です。
こういう年こそ種とりの年です。
不作は種とりの機会なのです。
あきらめずに天候不良でも良く育っているものから採種することで、より強い種へと変化して、その種が未来へと続いてゆきます。

概要

7月27日(土)

9:00 ~ 12:00頃
場所:誠農ファーム 自然栽培畑

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴、直射日光を避ける防止などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

前回の授業風景

©2019 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?