7月6日(日)の自然栽培の会はニンジンの種蒔きを行います。
人参は好光性種子なので、光が種に当たっている条件でないと発芽をいたしません。
その理由から覆土を少なくして種を浅く蒔きます。
種を浅く蒔けば当然土の乾きによる発芽不良を起こしやすくなります。
その反面、強い雨が降ると種が流されてしまいます。
それらの理由から人参の種蒔きは梅雨明け前のこの時期が適期となります。
人参の種蒔き後は作物の支柱立てや誘引作業を行います。
予報では天気があまりよくなさそうですが、何とか種蒔きだけでも行えたらと思います。
皆さまテルテル坊主を作ってください~(笑)

概要

7月6日(土)

9:00 ~ 12:00頃
場所:誠農ファーム 自然栽培畑

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴、直射日光を避ける防止などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

©2019 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?