12月16日(土)の自然栽培の会では、収穫と母本選抜および母本の移植を行います。
今年最後の授業にもなりますので、春からを振り返って自然栽培についてもう一度お話をしたいと思います。
ただ単に肥料と農薬を使わないことが自然栽培ではありません。
もっと深いところに自然栽培を行う意味があり、実際に土と作物に触れ、肥料なしでも作物が育つ現象を目の当たりにしてきたからこそ、それらが理解できるのです。
畑作業はあとわずかですが、よろしくお願いいたします。

概要

12月16日(土)

9:00 ~ 12:00頃
場所:エシカル油井ケ島 自然栽培畑

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴、直射日光を避ける防止などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

前回の授業風景

©2018 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?