いざ宿泊となると最初に心配になったのは夜のコンビニ

農園に関わって数年になるのだけど、農園に泊るという経験は本当になかったんです。

なぜならシャワーが無かったから。

施設が出来て、新しいシャワー室ができて。シャワー一つでずいぶん心理的な宿泊ハードルが下がるのだと思いながらも、実際夜に泊った時、周辺のお店はどういう状態なの?というのが真っ先に心配事になりました。

滞在はその日の夜からスタートしたのですが、まずは夜コンビニチェック。

23時ごろに農園から車でコンビニまでお出かけしたのですが、車で4分ぐらいの所にありあす。
時短営業も叫ばれて久しいコンビニですが、やっぱりありがたい命綱です。

シャワーとコンビニがあるので、まずは一つ安心です。

農園だけど車さえあればとても買い物は便利な場所

農園の周囲を見渡すとそれこそ田んぼに囲まれている場所なのですが、そういう場所だからこそ、いわゆる郊外型のショッピングモールがどんとできているのですね。

昼であれば、車で5分程度の所に大きなショッピングモールがあり、コインランドリーや蔦屋書店もあるから、基本的には周囲が田園でありながら、買い物にも学習にも便利な場所です。
逆に車があると不便な田舎体験という感じにはならないかもしれませんよ。

田舎ぐらしという一つのライフスタイルがありますが、便利さと断絶され過ぎた所で本当に良い暮らしができるかといったら心配なところ。

個人的な意見だと、スローライフには、ほどほど便利な田舎というのが適しているんじゃないかなと思うんです。

そういう意味ではこの加須市は、都内からも1時間だし、こういう場所でのほどほど田舎暮らしに、ちょっとした自給活動と、便利なネット活用をを組み合わせていくのが、これからの一つのスタイルになるのではないかと、本当にずっと思ってます。
それを実際に実現しようって思っているんですけどね。

そういう事でまた。

次回「無花果」に進む

アイデアを実際に形にした「農園ライブキャンパス」ホームページ

©2019 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?