春になり、草木の息吹きが庭中にあふれ、

自然の生命力のたくましさを日々感じる頃となりました。

 

誠農社でも本格的に田植えの準備が始まり、

今日は、種籾の選別を行いました。

 

卵が浮くくらいの塩水に種籾を浸し、

浮いてきた籾は中身があまり入っていない証拠なので、

すくって田んぼに返します。

 

しっかりと重さのある種籾だけをネットに入れて

しばらく真水に浸しておき、芽が出てくるのを待ちます。

 

 

それまでは毎日、新しい水に交換して、

しっかりと育ってもらえるように愛情を注ぎます。

 

皆さんと農業体験で田植えをする時には、

青々とした緑濃き苗が育っていると思いますので、

ぜひぜひ、楽しみにして頂ければと思います!

©2018 seinousha

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?