タグ: 漢方農法米

埼玉新聞に収穫体験の記事が掲載されました。


埼玉新聞2017年10月11日版に、漢方農法米の収穫体験の記事が掲載されました。

201710saitamanewskanpo

私達の取り組みを広げて頂いている事に感謝です。

2018年漢方農法米区画オーナー「早割」のご案内


22007404_1930301880320999_1095669510171822117_n

本年の漢方農法米区画オーナーを開始するにあたって、昨年の区画オーナー様限定で「早割」をご案内させていただく事になりました。

区画オーナーは、3回のイベントと収穫したお米のセットで、誠農社の人気商品です。
ぜひとも、この機会をご活用頂ければと思います。

区画オーナーについて詳しくはこちらをご覧ください。

2017年7月29日(土)誠農社古民家リノベーション「離れ」完成お披露目茶会を開催します。


この度、誠農社では、築100年を超える古民家「離れ」をリノベーションし、宿泊ができる施設へと生まれ変わらせました。
その完成披露を兼ねまして、夏の内庭で茶会を開催致します。
皆さまには、古民家と現代の建築技術の融合をお楽しみいただくと共に、低温乾燥杉の優れた効能についてもご紹介させて頂きたく思います。
また、当日は、誠農社が誇る漢方農法米で造った日本酒「漢」をご試飲頂けます。
こちらは、加須市騎西の釜屋様にご協力を頂いて造った、数量限定の貴重な日本酒です。
ぜひ、この機会に誠農社へご来場ください。心よりお待ち致しております。

概要

2017年7月29日(土) 13:00 ~ (最終受付14:30)
誠農社 内庭に於いて開催
参加費・1名様1500円(お茶・季節のお菓子付き)

*着物・浴衣で来場のお客様には、繭久里カフェの食事券500円分をプレゼント!

お披露目お茶会ご案内チラシ

チケットの購入について

チケットのお求め、お問い合わせは「誠農社」または「繭久里カフェ」まで

誠農社 080-9428-3988
繭久里カフェ 080-6785-2255

*茶席のチケットは数量限定です。
*日本酒「漢」の試飲は、お車を運転されない方に限ります。
*古民家「離れ」の見学は無料ですので、お気軽に声掛けください。

2017年4月8日 マイ米でマイ酒造り 完成祝賀会のご案内


2012 年、初めての田植えからスタートし、皆様と共に汗を流し笑い合いながら、育て収穫した5 年目の漢方農法米で、オリジナルのお酒を造るという、この日を迎えるとは、最初の田植えの日には予想だにしておりませんでした。これまで、優に1 千人を超える皆様が誠農社の稲作体験にご参加くださり、一年一年の積み重ねの中、この出会いと皆様の笑顔が、漢方農法米の栄養と肥料になっております。心から感謝申し上げます。

創業から268 年続く歴史ある釜屋さんのお力添えで、今回の純米吟醸酒を造ることができました。アルコールを添加せず、お米と水のみの純米で造っています。精米歩合(日本酒は米を磨き中心部(心白)を使用します)は、60% の吟醸造りです。華やかな香りとお米本来の味わいを感じてください。

KAN

当日のスケジュール予定

13:30 久喜駅東口のロータリーに集合(点呼します)
14:00 釜屋本社に到着
14:05 工場見学と杜氏の方のお話
14:50 釜屋 小森社長よりご挨拶
誠農社 藤田社長よりご挨拶
15:10 完成したお酒で乾杯
15:50 閉会のご挨拶
16:00 釜屋本社を出発
16:30 久喜駅に到着・解散

概要と参加申込方法

4月8日 13:30 ~ 16:30
会場 : 酒蔵「釜屋」本社
参加費 : 無料

マイ酒完成祝賀会 ご案内及び参加申込書

ご参加については予約制になっております。
こちらの参加申込書を印刷し、必要事項をご記入いただき、ファックス送信してください。お電話での受付も行っています。

TEL : 0480-53-4651
FAX : 0480-21-0938

お問い合わせはこちらにになります。

2017年度 漢方農法米区画オーナーのweb受付開始!


2017年度漢方農法米区画オーナーについて、直販サイト「米作り倶楽部」にて受付を開始しました。

誠農社として、農をより身近に感じて欲しいと始まった区画オーナーですが、毎年沢山の方に来て頂き、2回、3回と参加して頂いている方も増えています。

米作り倶楽部からはより簡単に申し込みが出来ますので、ご興味のある方は是非ともご参加下さい。

漢方農法米区画オーナー特集ページ

こめづくり倶楽部 2017年度 漢方農法米 区画オーナー