タグ: 強矢

大豆を植えて一カ月


誠農社の強矢です。
本当に日差しが強くて大変です。

今年も自家製の味噌を作るために、大豆を植えて育てています。
植えてから丁度一カ月ですが、まずまず順調に育ってくれていますね。

自家製味噌で作った味噌汁は、自然栽培の会などで振る舞われるのですが、独特の風味があってとても美味しいです。
収穫は11月ごろと、実はけっこう育つのに時間がかかるのですが、大事に育てていきたいです。

IMG_0823

IMG_0824

スナップエンドウを食しました。


誠農社の強矢です。
いっきに暑くなって来ましたね。
5月30日の田植に向けて、色々と忙しくやっています。

先日23日の自然栽培の会ではたくさんの方が来て頂き、ありがとうございました。
この会では講習の後に皆で食事を取っています。
かまどで炊いた漢方農法米。
関野先生がお持ちいただいた固定種のだいこんの葉の味噌汁。
そして、昨年の11月に植えたスナップエンドウが、ちょうど収穫を迎えたのでそれをお出ししました。
決して派手ではないですが、非常に実があり美味しい食事でした。
農園ならではですね。

IMG_0761

IMG_0767

IMG_0779
田植に備えて耕運機も稼働中です。

米作りが始まります。


誠農社の強矢です。
4月に入って一時期は温度が冷え込みましたけど、やっと春らしくなってきましたね。

4月も中旬を過ぎた事で、そろそろお米作りが始まります。
といっても、まだ種籾の状態です。
これから苗を育てて、5月下旬からの田植えに備えます。

IMG_0724

今回の作業ですが、この大きなバケツには塩水が入っています。
これで良質な種籾を選別します。
実がしっかり詰まっている種籾を探す為に塩水に付けて、沈んだものが選ばれます。
ここで浮いてしまった籾は残念ながら種籾として選ばれません。

もちろん、この後で真水で洗い流しますよ。

美味しいお米はまず良質な種籾から。
今年の漢方農法米も美味しく出来上がるよう心を込めて頑張ります。

春から色々と始まります。


誠農社の強矢です。
誠農社の一つのテーマである農業コミュニティーをより進めていく為に、春から様々な事が始まります。
その一部の準備中の姿を公開します。
後々で生まれ変わった姿も見て頂きたいですね。

春からの農業の本格化と歩みを合わせて、もっと皆さまが農と触れ合いやすい場にしていきたいと思っています。

IMG_0658
こちらの入口横、今はこのような状態ですが、美しい庭に生まれ変わる予定です。

IMG_0659
現在、急ピッチでカフェも作られてきています。どのようになるか楽しみですね。

冬の作業


誠農社の強矢です。
年が明けてから早いものでもう一ヶ月になりますね。

冬季の農作業は春になり作物が元気に育つための大切な作業です。

例えば今の時期に行う、水田の耕運作業は土の中に潜っている雑草の種を地上に出し
寒さで殺す役割があります。

去年は雑草を刈り取るのに悲鳴を上げなら作業をしたので今年は念入りに行います。

他にもイチジクの剪定作業もありますが、これはイチジクの樹の形を整え綺麗で大きな美味しい果実を
収穫するのに必要不可欠な作業です。

このように冬の作業は欠かせないものなのです。