タグ: ジャンボにんにく

秋の農作業


誠農社の強矢です。
このところすっかり寒くなりましたね。

この時期の誠農社は野菜の種まきや管理、イチジクの剪定といった、冬に収穫出来る野菜の準備や、ちょっと早いですけれども春に向けての準備をしています。

例えば玉ねぎやえんどう豆は今の時期に種を播いて収穫は来年の5~6月ですので意外とこの時期の作業は大切なのです。

イチジクの剪定も来年になり元気に枝を伸ばし、実を付けてもらうための必要不可欠な作業です。

田んぼの方も来年に向けて土を耕したり、堆肥を入れる計画です。

暑い時よりも作業自体は少なくなりますが手を抜かずにやっていきます。

1382329207212
試験的に栽培しているジャンボにんにくです。
1382329222477
育ったジャンボにんにくです

ジャンボにんにくを植えました。


誠農社の強矢です。

やっと涼しくなり秋らしくなってきましたね。

試験的にですが、ジャンボにんにくを植え付けました。

ジャンボにんにくとは普通のニンニクの8倍の大きさ(普通のニンニクは一片が約10g程ですがジャンボにんにくは約80gもあります)があり匂いも少ないニンニクです。
ちなみにニンニクとは別の種類でリーキという野菜の仲間です。

今回植え付けたジャンボにんにくの収穫時期は来年の6~7月ですので収穫まで枯らすことなく良いジャンボにんにくを作っていきます。

1枚目の写真がジャンボにんにくの一片です。大きめな栗の実くらいあります。

2枚目の写真がにんにくを植えつけた所です。黒いものはマルチというもので、雑草を抑え、地面の温度を上げたり、土が乾かないようにして生育を良くするものです。

20130926_163205

20130926_163038