誠農社の3つのコンセプト

私たちは「農」を中心に新しい価値を創造します。 続き

エシカル(ethical)油井ケ島

エシカル(ethical)油井ケ島 子どもたちのために農ある暮らしを残したい。 続き

もっと詳しく知りたい!漢方農法米特設ページ!!

米作り体験と自分ブランドのお米ギフト。 2014年米・食味鑑定コンクールで埼玉県内で第2位の評価。 続き

自然栽培の会

永続的な農業を未来に伝えたいという気持ちがあります。 続き

 

田んぼの手植えを手伝ってきました。


5月28日、6月4日の田植体験の予行練習も兼ねて、福島の米名人である古川さんの元に、田んぼの手植えをお手伝いしてきました。

機械でもほとんどの部分を行うことは出来るのですが、部分的はどうしても出来ない場所があります。その為に、手で植えるという事が全くなくなった訳ではありません。
数時間ほど行いましたが、昔の方は田んぼの全面を行っていたと考えると、頭が下がる思いです。

自分の手で植えた苗は、やはり気になってしまいます。
田植体験では、きっと皆さまにも同じ気持ちを味わっていただけると思っています。

20160522_054055311_iOS

2016年5月21日の自然栽培の会について


5月21日の主な作業は枝豆(大豊緑)の移植です。

去年とても素晴らしい収穫が出来た枝豆です。今年も楽しみです。

続いてオクラの種蒔きです。品種は、東京五角オクラ・楊貴妃オクラ・スターオブデイビットオクラです。3品種とも去年自家採種した種です。枝豆同様にオクラも生育がとてもよく、収穫しきれないほどの実をつけてくれました。粘土質の畑に合っているのでしょうね!

最後に前回種蒔きしたインゲン豆の誘引用ネット張りを行います。

数日初夏の陽気が続いています。皆さん水分補給をしっかりとして畑作業に励みましょう。

概要

5月21日(日)9:00 ~ 12:00頃

場所:エシカル油井ケ島 自然栽培畑

当日は農作業を行いやすい格好でお願いします。
軍手、作業用の靴などを準備下さい。
靴は畑がぬかっている時以外は足袋が一番良いです。

天候不良の場合には内容が変更になる場合がございます。

前回の授業風景

撮影:フォトジャーナリスト 長谷田一平

IMG_8422

IMG_8497

IMG_8539

田植え体験の準備まっしぐらです。


田植体験に備えて、農業スタッフ一同フル稼働中です。

20160512_050649176_iOS
田んぼに水を入れました。

20160514_004528892_iOS
苗も良い感じで育っています。

毎日一生懸命に農業を頑張っています。
田植体験まであと2週間です!

2016年度の田植え体験のご案内チラシ


5年目を迎えた田植イベントですが、チラシが出来ましたのでこちらに公開をさせて頂きます。
参加申込み済の皆様には郵送で送付をさせて頂いておりますが、ホームページで確認する折に閲覧いただければ幸いです。

2016年5月28日

明治安田生命様 田植え体験チラシ

 

2016年6月4日

高島屋様 田植え体験チラシ

区画オーナー様 田植え体験チラシ

田植え体験セミナー「種から始まる無肥料自然栽培」パンフレット*田植え体験参加者様向け

 

当日、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

農時新聞19号 2016年5月7日


農時新聞19号 2016年5月7日

  • 「第2回 関野塾 無肥料自然栽培の会」が本格始動
  • 久喜 待望の幹線道路開通
  • コラム畦道「上杉鷹山と糧の庭」
  • 読者プレゼント「恐竜展」
  • コラム徳さんのよもやま話
農時新聞は久喜・加須市の市民約6万世帯を対象に発行しているフリーペーパーです。農業体験等を通じて豊かさが実感できる新たなライフスタイルの提案と役立つ地域情報の提供に努めることを編集の基本の第一にしています。創刊は2012年7月で、発行は年4回、季節感が実感できる旧暦に沿って春夏秋冬のスタート日を原則としています。